不動産売却が確定するまでの流れとポイント | 不動産売却を考えはじめたら見るサイト | 不動産高額売却口コミナビ!

alt_02

不動産売却が確定するまでの流れとポイント

不動産売却は多くの方にとって日常的なことではなく、特別なことといえます。そのため、売却に関する一連の流れが分からないというケースもよくあります。今は売却する予定の不動産が無くても、流れや仕組みを知っておくと今後役立つことがあります。

不動産売却のスタートは不動産屋選びと価格査定

不動産売却を行うためにはまず不動産屋選びと価格査定が重要となります。不動産屋を選んでから査定をお願いするというよりは、複数の不動産屋に査定金額を出してもらった上でどこにするかを選ぶことをオススメします。インターネットを使用し、事前に地域物件の相場を調べておけば、査定金額の妥当性をチェックしやすいです。この査定金額が実際に売り出す際の目安の金額となります。そのため、不動産屋の査定は非常に重要です。また、不動産屋によっての金額差があるので、複数のところに査定してもらうメリットはとても大きいといえます。

より早く購入を確定してもらうためのポイント

不動産屋が決まったら正式に仲介契約を結びます。その後、査定金額を元に売り出し価格を決定して購入希望者が現れるのを待ちます。購入希望者が現れたら売却条件について交渉します。その際には内覧を希望されることもあります。内覧では家の細かな部分も大切ですが、全体の雰囲気も非常に重要です。掃除や換気を行って、明るい空気感を出した方が売れやすいとされています。内覧においては購入希望者から質問をされることがあります。その際には正直に答えることが大切です。変に誤魔化すと後々にトラブルとなることがあるからです。

購入確定後の流れとローン残高への対処

購入希望者が正式に購入を確定したら売買契約を結びます。この時、物件価格の1割から2割の手付金を受け取るのが一般的となっています。その後の引き渡しでは売買代金を受け取り、登記申請を行う必要があります。もし、ローンが残っている不動産なら、売買代金を使ってローン残高を完済しておく必要があります。ローンが残っていると返済滞納によって不動産を差し押さえられる権利である抵当権が存続するため、必ず返済及び抵当権を解消しておくことが重要です。手続きが分かりにくければ不動産屋に相談すると安心して行うことが出来ます。

まとめ

不動産売却の流れはもちろん不動産屋が把握していますが、自分でも理解しておくことでよりスムーズに売却出来ます。また、不動産屋によって、査定金額やサービス内容も異なるのでその点に留意しておく必要があります。

オススメ記事

イエウール

転勤などで現在の持ち家が不要になった時、ぜひ無料査定を利用してみてはいかがでしょうか。引っ越し準備もある中で時間を節約しつつ、査定金額の比較ができます。「イエウール」のサイトから無料査定を申し込むと、60秒の入力で最大6社の査定が無料でゲットできます。

マンション.navi

マンションを手放す時、自分で数社の不動産屋を回って見積もりを集めるのは骨が折れることでしょう。ぜひ「マンション.navi」で無料査定を試してみてください。45秒の簡単入力で、住んでいる地域で査定可能な業者を探し出し、査定金額を知ることができます。

TOP