いくつかの査定ポイントを掴んで納得した売却を | 不動産売却を考えはじめたら見るサイト | 不動産高額売却口コミナビ!

alt_02

いくつかの査定ポイントを掴んで納得した売却を

なるべく短期間で高く査定してもらって売りたいと思っている不動産売却ではいくつかの選択をうまく活用していくことでなるべく希望に近い形で家を売ることができることをご存知でしょうか。常に大手業者が一番とは限らず、いろんな手法を使ってネットワークに近い中小企業のほうがよいというケースもあります。ちょっとしたことを知ることで納得のいく額で取引できることになると言えるでしょう。

査定してもらう業者の選択で100万以上の損も

何気に入っていた不動産のチラシ広告を目にすることがありますが、今やインターネットを使って知ることができます。家を売る場合、業者によって100万以上の査定額の差もでるほど、査定のポイントなどの基準がそれぞれなのでまずはインターネットで地域の不動産会社に一括査定してもらうことがオススメです。地域性やその土地の相場など、しっかりとその査定した金額の根拠を聞くことも重要なことと言えます。それにその場でその金額が出たからといってその金額で終わりというわけではないのでそこにも注意が必要です。そのあとの売れなかった場合の値下げ交渉などさまざまな場面に直面する場合もありますのでしっかりと査定してもらう際には納得がいくまで説明をしてもらいましょう。

机上査定と訪問査定の2種類があります

査定してもらう際、実際物件に足を運んで査定してもらうかといえばそうでない場合もあります。査定には一般的に物件の見学は行わず、地域の類似物件の売出事例や成約事例を考慮し算出される机上査定があります。なので実際物件を見ていない分、おおまかな算出にすぎず、相場という視点での査定であることを認識しておかなければいけません。より正確に複数の業者に一括査定をしてもらう場合は精度が高くより細かな算定が期待できる訪問査定をしてもらうことをお勧めします。市場性より現状優先な算出は売る方にとっても納得のいく査定であるとも言えます。

買取と仲介をうまく活用しましょう

不動産売却には短期間で家を売ることができる買取と不動産会社に仲介してもらう方法があります。買取では家を売ることを知られることなく仲介手数料なども発生せずなんといっても瑕疵担保責任が免除されるといったメリットがあります。これは売ってしまった後で何か欠陥があったとしても免除されるという事です。仲介に比べ売却期間に3か月の差もでると言われているほどスピードが速く実際の資金計画もより明確に行うことができると言えます。一方仲介を選ぶ際には信頼できる担当者を選び、常に物件のメンテナンスを行い部屋を綺麗にしておくことが重要だと言えます。

まとめ

不動産売却では、まずは一括査定をしてもらい売る方も相場を知ることが第一歩であると言えます。査定の仕方や売却の仕方など、自分にあった売却方法をうまく選択することで損をすることなく売却できると言えるでしょう。

オススメ記事

イエウール

転勤などで現在の持ち家が不要になった時、ぜひ無料査定を利用してみてはいかがでしょうか。引っ越し準備もある中で時間を節約しつつ、査定金額の比較ができます。「イエウール」のサイトから無料査定を申し込むと、60秒の入力で最大6社の査定が無料でゲットできます。

マンション.navi

マンションを手放す時、自分で数社の不動産屋を回って見積もりを集めるのは骨が折れることでしょう。ぜひ「マンション.navi」で無料査定を試してみてください。45秒の簡単入力で、住んでいる地域で査定可能な業者を探し出し、査定金額を知ることができます。

TOP